分譲マンションは初期費用が高い!?

分譲マンションは礼金が多い?

賃貸マンションに比べて、分譲賃貸マンションは初期費用が高い傾向があります。分譲マンションは、個人・法人の方が物件の1部屋を購入して、投資や転勤などオーナーの理由で賃貸募集をします。
その際に、どこかの不動産業者に募集の依頼をしなくてはいけません。 依頼した不動産業者の募集により、契約が決まったときにオーナーは依頼した業者に媒介手数料として、1カ月分の手数料を支払う必要があります。 この費用を礼金で埋め合わせする事が多いため、分譲マンションについては礼金が1カ月以上かかる条件が多い理由です。そのため、礼金2カ月であれば交渉できますが、礼金1カ月ですと交渉が難しい事が多いです。

分譲マンションは仲介手数料無料がほとんどない?

仲介手数料を安くできる仕組みでお伝えした、オーナー様からの広告料があるお部屋は仲介手数料が安くできるのですが、法人(ファンド)と違い個人のオーナーは広告料を払うという概念がありません。
そのため、ほとんどのお部屋が仲介手数料がかかることが多いです。


それでも分譲マンションが人気の意味

分譲マンションが初期費用が高くても人気がある意味があります。
分譲マンションに賃貸で住む、《メリット》《デメリット》とは??
初期費用が高いため、1回は更新しないと賃貸の物件に比べて均し賃料が割高になります。

《メリット》
・設備、建具が賃貸マンションと比べると豪華で充実している。
※ディスポーザー、床暖房、浄水器、共用部の施設(スポーツジム、ラウンジ、ゲストルーム etc)
・共用部を含め、清掃やメンテナンスなどの管理がしっかりしている。
・何千万、億を超えるマンションに住める。
・購入する前に試しに住んで間取りや環境を確認できる。
・賃貸に比べて収納が多く、間取りがいい部屋が多い。

《デメリット》
・初期費用がファンド物件に比べて1カ月~2カ月分高くなる
・オーナーが個人の所有者なのでお部屋の使い方について気を使う。
・オーナーの趣味で内装がちょっとおかしい、いらない建付けのテレビボードや収納がある。
・隣の方が購入している方なので近所付き合いなどがめんどくさい。







【パークアクシス】シリーズ 【パークハビオ】シリーズ
三井不動産の高級賃貸マンション
パークアクシスのロゴ
三菱地所レジデンスの高級賃貸マンション
パークハビオのロゴ
【アパートメンツ】シリーズ 【カスタリア】シリーズ
 東京建物の高級賃貸マンション
アパートメンツのロゴ
大和リビングの高級賃貸マンション
カスタリアのロゴ
【プラウド】シリーズ 【パークホームズ】シリーズ
野村不動産の高級分譲マンション
プラウドのロゴ
三井不動産の高級分譲マンション
パークホームズのロゴ
【シティータワー】シリーズ 【ブリリア】シリーズ
 住友不動産の高級分譲マンション
シティータワーのロゴ
東京建物の高級分譲マンション
ブリリアのロゴ
サイトに掲載している内容は、高級賃貸不動産の現場の声をまとめたコンテンツになっています。インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめています。事実に異ならない様に記載しておりますが、人により考えが異なりますので、あくまでご参考にしていただければ幸いです。

ページの先頭へ