大きく変わった高級賃貸マンションの探し方

昔は希望している駅の地元の不動産業者に出向き、店頭で紹介された資料からお部屋を探す、という探し方が一般的でした。現在はインターネットが普及して、スマートフォンを持つ人が急激に増えたことにより、誰でも最新の正しい情報を手に入れることができるようになりました。その影響で、地元の不動産業者でしか紹介できないとされていたお部屋が、インターネット上に情報が公開されるため地元の業者しか持っていない情報がなくなりました。
理由は、地元の限定された1社が募集しているより、ネット上でよりたくさんのサイト上で物件の情報が露出した方が、お部屋探しされている検索者さんの目に届きます。
結果、お部屋を検討してもらえる機会が増え、オーナー様にとっても空き室期間が減り、入居率を上げることができるというメリットが生まれます。1社でお部屋を抱え込むことは、オーナー様にとって機会損失となります。
このように、不動産の情報はオーナーさんから預かり募集代行をする【管理会社】と、お部屋の募集がされた際に自社のお客様に紹介する【仲介会社】と業務が分かれるようになり,どの不動産業者でも業者間専用のデータベースからほぼ全てのお部屋を紹介できるようになりました。
《お部屋探し》《申込み・審査》《契約・引き渡し》の大きく3つのフェーズに分けて、お部屋探しのスタートからお引越し完了までの過程で、注意して頂きたいポイント、引っ越し後のトラブルまで、不動産業者だからこそ知っている情報を含め、このサイトを見て頂ければ、高級賃貸マンションにお引越しに失敗しない、仕組みを理解し納得してお引越しして頂ける情報をお伝えします!

※他にも管理など不動産の業種といっても様々ございますが、今回は『募集』と『成約』の2つのポイントにクローズアップしています。


募集情報ってどのサイトが正しい?

毎日新着情報を更新しているサイトを探そう!

インターネット上では、数多くのサイトが存在しています。
お部屋を探される際は、大手のポータルサイト『YAHOO不動産』『SUUMO』『ホームズ』など情報量が多いサイトや、物件名、希望の駅などのワードで検索した時に上位に表示された各不動産会社のサイトで検索するのではないでしょうか。
大手ポータルサイトは圧倒的に情報が多いサイトです。知名度があり、信頼できるので安心して頂けるため、多くの方がまずポータルサイトで調べています。ただ、実際検索して頂くと同じ物件の同じ情報がずらっーと並んでいて、すごく見ずらい、同じ部屋なのに掲載している業者によって募集条件が異なる!写真が異なりどれが正しいのかわからない!と感じられる方がいると思います。
物件に詳しい方であれば情報を精査することができるかもしれませんが、『広告枠を各業者が掲載料を払い掲載枠を買う』というシステムのため、サイト内でのルールはあるものの、掲載する多数の業者が常に決まった品質の情報をお客様に提供することが難しく、『問い合わせを獲得する』が目的になり、故意にすでに終了している、過去に募集されていた目玉の部屋情報を、人が足りないため更新が間に合っていなかったり、わざとおとり広告のために、掲載したままの業者もいます。
問い合わせ先の業者がどういう会社か?詳細を把握しないで問い合わせしたため、『来店したら高級賃貸マンションについての知識が全くなかった』、『問い合わせのお部屋はすでに契約済みで高圧的な営業で嫌な思いをした』方もいるようです。

高級賃貸マンション専門の、毎日新着情報を更新しているサイトであれば、正確な新着情報が確認できます。
また、各マンションの情報、写真が精査して掲載されているので、検索しやすくご希望のお部屋が見やすくなっています。過去の募集していた賃料相場も、データベースに蓄積しているため、相場も理解してお得なお部屋をご紹介できます。


高級賃貸マンション探しは情報のスピード!

納得するには、比較検討は必須

  実際にお部屋探しをすると、人気の物件は情報が募集から成約までのスピードが、予想よりもとても早いことに気付きます。 また、高級賃貸マンションをお探しの方は、リテラシーが高く、自分のライフスタイルを理解しています。日当たり、収納、エリアなど、妥協できない条件でお部屋を探すと、希望条件に該当する物件が少ないと感じると思います。その中で1つの部屋を多くの方が同時に検討していることを理解しなくてはいけません。

例えば、『銀座エリアで家賃25万の1LDKで探しているお客様が1通り希望のご条件で探したところ、10部屋該当しました。優先順位をつけていき、実際に5件内見した内の1部屋が、明るく綺麗なお部屋で気に入って頂けた』というお客様と、『希望条件のエリア、上限の賃料が似ている方』は、ご紹介できる部屋、内見する部屋、申し込みする部屋が、同じ物件になる可能性が当然高くなります。
都内には、同時期に(例)のような同じ条件で探している方がたくさんいます。ライバルともいえる存在を想像してみると、情報を取得する【スピード】が重要になります。また、取得した情報を素早く判断するために、事前に他物件との比較をしておくことで、素早く判断することができます。



高級賃貸マンション専門仲介会社を選ぶ理由

高級賃貸専門の業者でないと物件の価値が分かりません!

  高級賃貸マンションで探している方は、高級賃貸専門の不動産業者に任せることで『新着の情報が相場よりも安い』『人気のあるマンション』など価値のある新着情報を取得できます。銀座エリアであれば、中央区の高級賃貸専門の業者でもいいでしょう。東京都内は交通の便がよく、広いエリアで探している方も多いため近隣の区であれば、経験から幅広くご紹介することができます。
溢れている情報から、自社のお客様に有益な情報を精査することで、よりマッチングする確率が上がります。
会社のターゲット層の一致、繰り返される日々の業務によって培われる経験が重要です。

《高級賃貸専門の業者を選ぶメリット》
・日々新着の情報を取得しているため、狙っている物件の情報をいち早く伝えてくれる。
・相場の賃料に比べてお得なお部屋を紹介してもらえる。
・無理なオーナーの要望を鵜呑みにせず交渉してくれる。
・大手不動産会社との付き合いが多くなり、交渉の相談が圧倒的にしやすい。 etc..



情報不足の人に起こりえるリスク

変な業者を選ぶと..こんなことになることも...

一例ですが、学生さんのお部屋探しは、入学する4月までの繁忙期に引っ越しをする方が多く、学校への交通の便、家賃をベースに上京しているため数日で決める必要があります。
小規模な物件は、部屋数も少なく、ネット上にも情報が少ない状況です。 特に繁忙期は地方の方が一斉に探す時期ということもあり、焦らされる中で探すことになります。 実際にかなり動きが早いのでウソではないでが、そうすると冷静な判断ができず、不動産業者の言われたとおりに物件を決めてしまい、納得できないまま契約に至ることがあります。礼金がもともと0の条件で募集されている部屋なのに、意図的に礼金2カ月に積み増しされ、無駄な費用を払うことになってしまいます。


問い合わせたら、すでに終了していた

内見中に申込が入っちゃう可能性もあります

不動産業者は、新着情報を精査し、各ポータルサイト、HPに掲載します。 募集される賃貸マンションの空き状況は、毎日申し込みになったり、逆に申し込みがキャンセルになり再募集されることがあります。どこの業者もリアルタイムでの空き状況は、都度電話で物件担当に問い合わせをするしか正確な空き状況は把握できません。 『日々の掲載情報の更新の頻度』により新鮮な情報を提供することができます。
各社のHPを比べると、同じ物件でも空き状況が異なっているのは、更新するタイミングにより、空き状況が異なるために起こります。
これはどうしても起こりえることですが、更新頻度が高いHPを選べば情報の信憑性もあがります。不動産賃貸の情報は1分後には変わる可能性があるということを、理解しておいた方がいいですね!





【パークアクシス】シリーズ 【パークハビオ】シリーズ
三井不動産の高級賃貸マンション
パークアクシスのロゴ
三菱地所レジデンスの高級賃貸マンション
パークハビオのロゴ
【アパートメンツ】シリーズ 【カスタリア】シリーズ
 東京建物の高級賃貸マンション
アパートメンツのロゴ
大和リビングの高級賃貸マンション
カスタリアのロゴ
【プラウド】シリーズ 【パークホームズ】シリーズ
野村不動産の高級分譲マンション
プラウドのロゴ
三井不動産の高級分譲マンション
パークホームズのロゴ
【シティータワー】シリーズ 【ブリリア】シリーズ
 住友不動産の高級分譲マンション
シティータワーのロゴ
東京建物の高級分譲マンション
ブリリアのロゴ
サイトに掲載している内容は、高級賃貸不動産の現場の声をまとめたコンテンツになっています。インターネット等の情報をもとに、個人が独自にまとめています。事実に異ならない様に記載しておりますが、人により考えが異なりますので、あくまでご参考にしていただければ幸いです。

ページの先頭へ